財務会計の解説に戻る


【財規の損益計算書関係の注記】

関係会社に対する収益及び費用は次のとおりである。
売上高 ○○千円  受取配当金 ○○千円  支払利息 ○○千円

一株当たり当期純利益は○○円○○銭である。




【財規の貸借対照表関係の注記】

リース取引関係の注記

関係会社に対する長期貸付金・長期借入金以外資産・負債

保証債務、手形割引高及び手形裏書高等の偶発債務

外貨建資産、負債の旨

担保に供されている資産のその旨

特別法上の準備金の法令の条項及び一年以内使用の有無

一株当たりの純資産額

授権株式数及び発行済株式数

新株式払込金、申込期日経過後の新株式申込証拠金
イ 当該株式の発行数
ロ 資本金増加の日
ハ 当該金額のうち資本準備金繰入予定額

商法290条@項四号の超過額

商法290条@項五号の合計額





当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

(C) 2000 会計学を学ぼう!