HOME会計原則財務会計財務諸表複式簿記簿記検定会計書籍会計基準財務分析決算書雛形

 財務会計の解説に戻る


計算書類

計算書類とは、商法の規定により作成が要請される財務諸表であり、株式を発行している会社の経営者は毎決算期に計算書類作成し、監査役の監査を経た後、定時総会に提出して、営業報告書についてはその内容を報告し、貸借対照表、損益計算書、利益の処分又は損失の処理に関する議案についてはその承認を求めなければならないこととされています。



計算書類の体系

(商法281条)

貸借対照表
損益計算書
営業報告書
利益の処分又は損失の処理に関する議案
附属明細書




当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

(C) 2000 会計学を学ぼう!