HOME会計原則財務会計財務諸表会計書籍会計基準簿記検定財務分析決算書雛形税効果



キャッシュフロー計算書の表示方法

詳しい内容はキャッシュフロー計算書の作成と雛形をご覧ください

営業活動によるキャッシュフロー

営業活動によるキャッシュ・フローは、次のいずれかの方法により表示しなければなりません。


主要な取引ごとにキャッシュ・フローを総額表示する方法(直接法


税金等調整前当期純利益に非資金損益項目、営業活動に係る資産及び負債の増減、投資活動によるキャッシュ・フロー及び財務活動によるキャッシュ・フローの区分に含まれる損益項目を加減して表示する方法(間接法



投資活動によるキャッシュフロー

投資活動によるキャッシュ・フローは、主要な取引ごとにキャッシュ・フローを総額表示しなければなりません。ただし、期間が短く、かつ、回転が速い項目に係るキャッシュ・フローについては、純額で表示することも認められています。

投資活動によるキャッシュフローには上記のような直説法、間接法といった区別はありません。どちらの方法でも同じです。



財務活動によるキャッシュフロー

財務活動によるキャッシュ・フローは、主要な取引ごとにキャッシュ・フローを総額表示しなければなりません。ただし、期間が短く、かつ、回転が速い項目に係るキャッシュ・フローについては、純額で表示することも認められています。

財務活動によるキャッシュフローについても上記のような直説法、間接法といった区別はありません。どちらの方法でも同じです。



キャッシュフロー計算書の作成
キャッシュフロー計算書の作成目的
キャッシュフロー計算書の必要性
キャッシュフロー計算書の資金の範囲
キャッシュフロー計算書の表示方法
間接法によるキャッシュフロー計算書
直説法によるキャッシュフロー計算書
損益計算書の調整項目
貸借対照表の調整項目
キャッシュフロー計算書の注記事項
キャッシュフロー計算書の表示区分
キャッシュフロー計算書の表示区分
営業キャッシュフロー
投資キャッシュフロー
フリーキャッシュフロー
財務キャッシュフロー
手形割引収入の表示
固定資産の購入の表示
リース取引の表示
法人税等と利息及び配当金





当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000-2016 会計学を学ぼう! All rights reserved.