HOME会計原則財務会計財務諸表会計書籍会計基準簿記検定財務分析決算書雛形税効果



損益計算書の調整項目

詳しい内容はキャッシュフロー計算書の作成と雛形をご覧ください

費用及び収益のうち、現金の流出入を伴っていない項目はキャッシュフロー計算書の作成にあたり調整されます。
その主な項目は次のとおりです。


減価償却費

減価償却費とは、費用配分の原則に基づき、有形固定資産の取得原価をその耐用期間にわたる各事業年度に配分したものであり、現金の流出を伴わない費用です。

したがって、損益計算書に費用として計上されている減価償却費は、キャッシュフロー計算書の作成にあたって加算調整します。



貸倒引当金繰入

貸倒引当金とは、売掛金や受取手形などの売上債権の貸倒れによる将来の回収不能額を当期に見積計上したものであり、貸倒引当金を繰り入れた時点では現金の流出を伴っていません。

したがって、損益計算書に費用として計上されている貸倒引当金繰入は、キャッシュフロー計算書の作成にあたり、加算調整します。



棚卸資産評価損

棚卸資産評価損とは、商品などの棚卸資産の期末時価が帳簿価額より下落したため、時価と帳簿価額との差額を評価損として計上したものであり、この評価損を計上した時点では現金の流出を伴っていません。

したがって、損益計算書に費用として計上されている棚卸資産評価損は、キャッシュフロー計算書の作成にあたり、加算調整します。



キャッシュフロー計算書の作成
キャッシュフロー計算書の作成目的
キャッシュフロー計算書の必要性
キャッシュフロー計算書の資金の範囲
キャッシュフロー計算書の表示方法
間接法によるキャッシュフロー計算書
直説法によるキャッシュフロー計算書
損益計算書の調整項目
貸借対照表の調整項目
キャッシュフロー計算書の注記事項
キャッシュフロー計算書の表示区分
キャッシュフロー計算書の表示区分
営業キャッシュフロー
投資キャッシュフロー
フリーキャッシュフロー
財務キャッシュフロー
手形割引収入の表示
固定資産の購入の表示
リース取引の表示
法人税等と利息及び配当金





当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000-2016 会計学を学ぼう! All rights reserved.