HOME / 環境会計



環境保全効果



環境保全効果は、維持的効果、環境負荷削減効果、環境改善効果とに分類できます。

維持的効果 企業の環境保全活動により、それをしなかった場合に生じたであろう公害や汚染等を未然に防止し、現在の状況を維持することができたという効果
環境負荷削減効果 環境に与えるマイナス要因を削減できたという効果
環境改善効果 環境負荷の削減もしくは環境の積極的な改善




環境保全効果の測定と経済効果

環境保全効果は原則として物量単位で測定します。これに対し貨幣金額単位で把握することができる環境保全効果は「経済効果」として環境保全効果とは区別して考えます。ちなみに経済効果には具体的には次のものがあげられます。

  • リサイクル事業により獲得した事業利益
  • 省エネルギーによるコスト削減額
  • リサイクル活動による廃棄物処分コストの削減額






当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
姉妹サイト:決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形連結決算の手順をイメージで解説
主なコンテンツ:財務会計の解説企業会計原則の解説会計学学習のすすめおすすめ書籍

Copyright (C) 2000-2011 会計学を学ぼう! All rights reserved.