HOME会計原則財務会計財務諸表複式簿記簿記検定会計書籍会計基準財務分析決算書雛形
おすすめ書籍に戻る
おすすめ文房具に戻る


ブックカバー(またはクリアカバー)



ブックカバー

ブックカバーとは、テキストや理論集などの表紙の劣化を防ぐためなどに使用するカバーのことです。ブックカバーには300円くらいの透明フィルムのもの、100均で売っている透明フィルムのもの、高級感のあるおしゃれなレザー製のもの等があります。




透明フィルムのブックカバー

税理士試験における、資格の大原の理論サブノート、またはTACの理論マスターは毎日いろいろな箇所に持ち運んで開いたり閉じたりを1年間繰り返していると、折れ曲がったり破れたり、場合によっては雨やコーヒーなどをこぼした汚してしまったりと、本試験が終わることにはボロボロになります。

そこで、あらかじめ下記のような透明フィルムのブックカバーなどをかけておくと、1年間フルで使用した場合でも最後まで破れたり汚れたりすることなくきれいに使用することができるためおすすめです。その際、下記のクツワ製のものはインクがカバーに裏写りしない材質になっていたりするためおすすめです。100均で同様の商品が販売していますが、材質の違いで手になじみやすさ等を考慮するとやはり下記のクツワ製等が個人的におすすめです。




レザフェス

上記の透明フィルムのブックカバーは低価格で表紙が透けるため、カバーの上からテキスト等の表紙の識別ができるメリットがありますが、透明であるため、電車の中等でこれを開いて学習するにはやや気が引けます。

そこでおすすめなのが下記のレザフェスです。表紙の材質が皮っぽい材質になっているため、それなりに高級感がありまたビジネスっぽい雰囲気もあるため、電車の移動時間等に周りの目を気にせず理論マスター等で理論学習をすることができます。また、造りがしっかりしているため、何年も使用することができ、それなりのお値段がしますがそのお値段に見合う価値が十分にあります。色も黒だけでなく赤などがあり、個人的に赤の色合いがすごくおしゃれだと思うのでおすすめです。




SYSTEMIC(システミック)

上記のレザフェスがキングジム製でこちらのシステミックがコクヨ製で、機能性や使い勝手等はよく似ています。異なる部分としては、レザフェスが皮っぽい材質であるのに対し、システミックは耐久性のある布製となっている点と、レザフェスは1冊用であるのに対しシステミックは2冊収用可能となっている点です。よりおしゃれ度を重視される方にはレザフェス、多少おしゃれ度が劣っていても機能性を重視される場合にはこちらのシステミックがおすすめです。







当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000-2017 会計学を学ぼう! All rights reserved.