HOME会計原則|財務会計|財務諸表ダウンロードおすすめ書籍複式簿記





財務会計とは

財務会計とは、株主、債権者、投資家等の企業外部の利害関係者に対する会計情報の提供を目的として営まれる会計をいいます。

財務会計はこれら利害関係者相互間の利害を調整することを目的としています。


詳細はこちら↓↓


 

財務会計と管理会計の違い

財務会計に対するものとして管理会計というものがあります。

管理会計とは、経営者や部門管理者といった企業内部の利害関係者に対して経営管理に役立つ会計情報を提供するために営まれる会計をいいます。比較すると次のとおりです。

財務会計と管理会計


詳細はこちら↓↓



会計情報の開示

財務会計は利害関係者に対する会計情報の提供を目的として営まれますが、その会計情報の提供は、損益計算書貸借対照表といった財務諸表を通じて行われます。


詳細はこちら↓↓



財務会計の利害調整機能

今日最も一般的な会社形態である株式会社は、株主、投資家、銀行などの債権者、さらに取引先、従業員等、多様な利害関係者を伴った社会的な存在であるという特徴があります。

したがって株式会社において営まれる財務会計は、企業外部の利害関係者に対して会計情報を開示するという目的に加え、これら利害関係者間の利害を調整するという機能も求められています。これを財務会計の利害調整機能といいます。



詳細はこちら↓↓



財務会計は公正かつ誠実でなければならない

財務会計が利害調整機能として機能するためには財務会計により報告される会計情報が公正かつ誠実なものであるというお墨付きが必要です。お墨付きがあるからこそ利害関係者が納得するわけです。

そのお墨付きをする役目を担っているのが会社法金融商品取引法といった法律です。これら法律により財務会計の報告には一定のルールが定められています。財務会計による会計報告がそのルールに従っているからこそ各種利害関係者は納得します。すなわち財務会計の利害関係調整機能が機能します。

その会社法や金融商品取引法により定められたルールに基づき行われる会計報告制度を制度会計といいます。制度会計は準拠する法律により若干の違いがあります。しかし近年その違いが整備されほぼ同じものとなっています。


詳細はこちら↓↓



簿記の学習について

簿記の学習は専門学校の利用は必須ではありません。しかし短期間で合格するためには専門学校を利用するのが最短です。専門学校にはいろいろありますがおすすめの専門学校は次のとおりです。






 
おすすめ会計書籍



決算書テンプレート

決算書テンプレートなども公開してます!


貸借対照表
貸借対照表のExcelテンプレート
損益計算書
損益計算書のExcelテンプレート
B/S構成図
貸借対照表構成図のExcelテンプレート
P/L構成図
CF計算書
CF計算書グラフ
キャッシュフロー計算書の雛形(Excelテンプレート)




過去の解説ページ


平成18年の会社法改正により商法会計が大きく改正されました。それにより一部のページは現行の制度にそぐわなくなりましたが参考のためにページは削除せず公開したままにしてあります。それが以下のページです。

商法の開示制度について

計算書類と計算書類作成の意義
営業報告書
利益処分案
附属明細書
計算書類の作成
計算書類の提出
計算書類の承認
直接開示
間接開示
公告

証取法会計について

証取法会計の概要
企業会計原則の証取法における位置づけ
企業会計原則の理論構成
財規の財務諸表
財規の財務諸表の注記

商法会計について

商法会計の概要
商法会計の目的・概要・特徴
商法会計の特徴・資本の部
商法会計の特徴・配当可能利益
商法会計の特徴・引当金



財務会計に関連するその他のページ



決算書のExcelテンプレート


 


当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000-2019 会計学を学ぼう! All rights reserved.