HOME会計原則財務会計財務諸表複式簿記簿記検定会計書籍会計基準財務分析決算書雛形

トップページ > 財務会計 > 複式簿記 > おすすめ電卓


おすすめ電卓・電卓の選び方



簿記の学習と電卓

当たり前のことですが簿記の学習では電卓を使います。電卓操作で一番重要なことは正確さでその次に重要なのがスピードです。とはいえ正確さはスピードより圧倒的に重要です。どんなに電卓を早く叩くことができても計算結果が正しいものでなければ意味がないためです。



受験会場で使用することができない電卓がある

簿記検定や税理士試験、公認会計士試験等においては、試験会場で使用が禁止されている電卓があります。具体的には関数機能辞書機能等が付属する電卓です。簿記検定や税理士試験、会計士試験等の受験用に電卓を購入する場合にはそれぞれの試験の受験要綱で使用が認められている電卓を購入する必要があります。


不安な方は後述する専門学校がおすすめしている学習用電卓を購入されると安心かと思います。たくさんの方がこの電卓を使用しており、必要要件も全て備えています。なおかつ機能面も現在最高峰といってよいレベルに仕上がっています。




使用が禁じられている電卓の機能

簿記検定、税理士試験、公認会計士試験等の受験に際して使用が禁止されている機能としては次のとおりです。試験によってやや異なりますが、基本的にはほぼ共通して禁止されていると考えて問題ありません。
関数機能 / 辞書機能 / プログラム入力機能 / 印刷機能


このうち、プログラム入力機能や印刷機能が付属している電卓はいわゆるレジみたいな電卓(電気計算機)に限られるため、間違って購入することはないでしょう。しかし、関数機能辞書機能が付属する電卓は便利そうだということで間違って購入してしまう可能性があるため注意が必要です。ちなみに受験会場でこれらの機能が付属する電卓を使用していることが発覚すると退場等の処分を受けるため注意が必要です。ちなみに毎年何人か公認会計士試験で退場処分を受ける人がいるそうです。



便利な電卓の機能

次の機能は使用が禁止されていません。むしろ使いこなせると非常に便利なため、電卓を購入する際には次の二つの機能が付属している電卓を必ず購入するべきです。通常の経理実務容電卓であれば標準装備されています。簿記2や簿記3級をとりあえずの目標にしている方は気にしなくても大丈夫だと思います。
GT機能 / メモリー機能 / キーロールオーバー(早打ち)機能 / +/-ボタン / 桁下げ機能


ちなみにキーロールオーバー機能とは、電卓の二箇所のボタンを重複して押してしまった場合に、指を離したボタンから順次入力として内部処理してくれる機能をいいます。税理士試験の税法の試験のように高速で電卓を叩く必要がある試験の場合、勢いあまって指がキーから離れる前に次のキーを押してしまうということはよくあります。したがってキーロールオーバー機能は税理士試験の税法を受験される方には絶対あったほうが有利です。しかも、後述する管理人愛用DS-20DTの後継機種として発売されたDS-20DBはキーロールオーバー機能が3キーあります。たった1増えただけですが、この1のおかげで計算問題で計算ミスして2点失っていたところが失わずに済む事も考えられるためこの差は相当大きいです。



あまり使わない電卓の機能

ちなみに、次のような機能は各種試験で禁止されていませんが使用することはないと思います。

日数計算 / 時間計算 / 通貨換算 / √計算 / 税計算 / 検算機能 / 計算続行機能 / オートレビュー機能


簿記等の受験におすすめの電卓

上記を踏まえ、結論として簿記検定等や経理実務用の電卓でおすすめな電卓としては、次の5つの要件にあてはまる電卓でということになります。

  • CASIO製かSHARP製の経理実務用電卓
  • 12桁まで表示が可能
  • 5の部分に速算用のボチがある
  • メモリー、GT機能がある
  • キーロールオーバー機能搭載


おすすめ電卓(EL-G37)

簿記検定や税理士・会計士試験等の受験で使用できる電卓には上記のとおりいろいろな制約、こういう機能が付属している電卓を選ぶべきといったおすすめポイントがあります。それら全ての要件に適合し、なおかつ自分に合う電卓を一から探すのもいいですが、全ての要件を満たした万人受けする最高クラスの電卓をてっとり早く購入したい!という方におすすめなのがこのEL-G37です。


日本商工会議所 推奨 学校用電卓 SHARP EL-G37

ネットスクールWEBショップ


このEL-Gシリーズは、簿記・税理士・会計士受験生のためにSHARPとTAC等で共同開発された学習用電卓です。EL-G37はそのEL-Gシリーズの最新版でメモリー機能、キーロールオーバー等、上記の必要な機能全てを備えた上で、1秒間に20回の高速早打ちにも対応しています。したがって税理士試験や会計士試験などの最高難易度の国家試験でも100%安心して使えます。

ちなみにこの電卓は一般販売されていないためTACの窓口かTAC出版書籍販売サイト、もしくは上記のネットスクールWEBショップでしか購入することができません。


▼クリックするとEL-G37の詳細が表示されます。




管理人愛用の電卓(DS-20DT)

管理人はこれまでいろいろな電卓を使用してきましたが、ここ最近ずっと愛用しているのがこのDS-20DTです。CASIO製の本格実務電卓というジャンルでここ10年近く最上位機種として君臨している電卓でもあります。この電卓の特徴としては次のとおりです。詳細はこちら

サイズが結構大きめで、キーも大きく作られている
キーストロークが深くスッと抜けるような入力感がある
入力ミスをが減る
見た目に高級感がある






DS-20DTの後継機種(DS-20DB)

管理人愛用DS-20DTの後継機種として発売されたのがDS-20DBです。DS-20DTとほとんど同じでキーロールオーバーが従来の2から3へと向上(これはかなり大きい)しています。さらに画像だとわかりづらいですが、液晶部分がガラスの内側で傾斜がつけられ表面がフルフラットになってています。


DS-20DT 後継機種 DS-20DB


amazonで人気の電卓(HS-1220TUG)

なお、amazonでダントツで人気なのがHS-1220TUGです。値段は1,500円程度とかなり安いですが機能的にまぁまぁそれなりに良いです。低価格な電卓にありがちなキータッチが安っぽさもなく、この価格帯の電卓の中ではダントツでよいと思います。しかし、メモリー機能がかなり使いづらいと思います。メモリー機能は簿記2級くらいであれば使うことはありませんが、税理士の税法の計算においてはかなりの頻度で使います。したがって、将来的に会計士や税理士を目指す方にはおすすめしませんが、簿記検定2級や簿記3級が最終ゴールという方には問題なくおすすめできます。





目次






当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000-2017 会計学を学ぼう! All rights reserved.