会計学を学ぼう!


前払費用


前払費用とは

前払費用とは、契約に従い継続して役務の提供を受けている場合に、いまだ提供を受けていない役務に対してすでにその対価の支払いが完了しているものをいいます。このような役務に対する対価は時間の経過に伴い時期以降の費用として計上すべきものであるため、当期の損益計算書から除去するとともに、貸借対照表の資産の部に前払費用として計上しなければならない。


関連項目



Copyright (C) 2000 会計学を学ぼう! All rights reserved.