HOME会計原則財務会計財務諸表テンプレートおすすめ書籍複式簿記


ユーキャンの簿記講座と業界最大手の学校との比較

みなさんご存知のとおりユーキャンとは、新聞の折込広告で一度は目にしたことがある様々な通信講座を開講している業者です。

そのユーキャンは簿記の通信講座にも手を広げており、簿記3級講座の受講料は39,000円となっています。

簿記の講座が専門ではないユーキャンの簿記3級講座が39,000円ですから簿記業界最大手の専門学校である資格の大原TACの簿記3級講座はさぞやお高いのかと思いきや、その料金はなんと10,000円弱からとユーキャンの1/4程度になっています。

私自身、ユーキャンの簿記講座を受講した経験はありませんのでユーキャンの簿記講座がもしかしたら資格の大原TAC以上に素晴らしいという可能性は否定できなくはないですが、もしユーキャンの簿記3級講座が素晴らしくて、講師陣(いるのか?)も素晴らしいのであれば、ユーキャンはあれだけ各種の通信講座を開講しているのですから

簿記3級講座を開講しているノウハウを生かして簿記2級講座を開講してもおかしくないはずですがユーキャンが開講しているのは簿記3級のみであり、なぜか簿記2級は開講していません

簿記3級は、簿記検定に関しては基礎中の基礎です。正直、それらしいテキストと問題集を作成して、メールで簡単に質問に返答するくらいなら、素人にちょっと毛の生えたレベルの人でも十分可能です。


ユーキャンの簿記講座で合格できるか

ユーキャンの簿記講座を受講するのは個人的にあまりおすすめではありません。その理由はユーキャンの簿記3級講座では合格できないというわけではなく、カリキュラムをこなせばたいていの人は合格できると思います。

つまり、簿記3級であれば書店で市販されている簿記のテキストと問題集を各1冊やりこむだけで資格の大原TACというような受験専門学校を利用しなくても独学で十分に合格できるレベルですので、ユーキャンの簿記3級講座といえどもしっかりまじめに勉強される方であれば問題なく合格できるはずです。

最近、簿記関連のウェブサイトが非常に増えてきていますが、割高なユーキャンの通信講座をおすすめしているサイトがもしあったとすればそれはすごく非良心的なサイトだと思います。したがってそのサイトの情報はあまり信用しないほうがよいと思います

業界最大手の簿記3級講座が1万円程度で受講できる(通学講座、通信講座両方あり)のにわざわざ4万円も払ってユーキャンの簿記3級講座を受講をすすめるなんて詐欺の片棒を担いでいるのに等しいと個人的に思います。



 
おすすめ会計書籍



資産 現金
普通預金
受取手形
売掛金
貸倒引当金
有価証券
貸付金
前払金
前払費用
未収収益
負債 支払手形
借入金
未払金
前受収益
未払費用
収益 売上高
費用 売上原価
減価償却費
通信費
租税公課

簿記検定の受講料のカラクリ 独学のメリットデメリット




当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000 会計学を学ぼう! All rights reserved.