HOME会計原則財務会計財務諸表テンプレートおすすめ書籍複式簿記


日商簿記検定2級の難易度

日商簿記検定2級は、3級で学習した商業簿記についてもう少し踏み込んだ内容について学習し、さらにそこに工業簿記が学習範囲に含まれます。

日商簿記検定2級は、3級と比較するとかなり専門的となりますが、商業簿記については3級で学習した基礎に上積みする形で学習を進めていくだけです。損益計算書貸借対照表などについても学習しますが、より実践的で、役に立つ内容を学習することができ、しかも3級のようなめんどくささがなく、学習は楽しくなってくると思います。

ただし、初めて学習範囲に含まれる工業簿記については、最初かなり難しく感じることと思います。その場合には、図解が豊富なテキストを利用して楽な気持ちで学習に取り組むとよいと思います。

日商簿記検定2級の標準的な学習期間は半年くらいで、毎年6月、11月、2月に試験があり、それぞれその1月前くらいに受験申し込みを行ないます。したがって、やる気になったタイミングでいつでも学習を開始することができ、順調に学習が進めば思い立った日の1年後くらいには日商簿記2級に合格できているスケジュール感となります。

また、日商簿記検定2級に合格した段階で税理士試験を目指す方は毎年9月に開講する税理士試験の簿記論、財務諸表論の学習に入るのが一般的です。

なお、経理職への転職を希望される場合は、日商簿記検定2級に合格していれば多くの会社の募集要項件を満たす場合が多いです。


簿記検定2級のDVD講座

とおるテキストで有名なネットスクールの簿記検定2級のDVD講座です。資格の学校TACなどの専門学校の簿記講座を受講するより大幅に安いコストで簿記検定2級講座を受講することができます。

とおるテキストだけでも十分日商簿記検定2級に合格することはできますが、映像があったほうが安心な方におすすめです。

ちなみにネットスクールは資格の学校TACの出版部門が独立して別会社になったものです。

ネットスクール 桑原知之のサクッと合格DVD日商簿記2級


 
おすすめ会計書籍



資産 現金
普通預金
受取手形
売掛金
貸倒引当金
有価証券
貸付金
前払金
前払費用
未収収益
負債 支払手形
借入金
未払金
前受収益
未払費用
収益 売上高
費用 売上原価
減価償却費
通信費
租税公課





当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000 会計学を学ぼう! All rights reserved.