HOME会計原則財務会計財務諸表複式簿記簿記検定会計書籍会計基準財務分析決算書雛形

トップページ > 財務会計 > 複式簿記 > 日商簿記検定・通信講座のメリットデメリット




通信講座について

通信講座は、自宅又は予備校のブースにてインターネット回線を使って配信されている映像、もしくは自宅まで郵送されてくるカセットテープ等にて学習する方法です。

通信講座は、独学教室講座を足して二つに割ったような学習形態で、この両者のメリット・デメリットを併せ持っています。

そのため大学受験や高校受験等の受験勉強の経験がある方や自己管理能力が高く、モチベーションを継続的に維持することができる方であれば、通信講座は移動時間を無駄にすることなく、空き時間等を活用しながら一番効率よく学習することができる学習形態だと思います。

メリットとしては、なんといっても自分のペースで学習を進めることができるという点にあると思います。その反面、自分自身で計画的に学習を行わななければならず、どうしても途中挫折しやすいというデメリットもあります。また、受験コストは教室講座とほぼ同じです。



個別DVD講座

通信講座は自宅のパソコン等で学習することとなりますが、パソコンを起動してしまうとどうしても集中できないという方も多いと思います。そこでおすすめなのが、受験専門学校のDVDブースで各自DVDを見る学習形態です。

わざわざ学校に行く必要がでてきますが、自由な曜日の自由な時間帯で受講ができますので教室講座より受講がしやすいのでおすすめです。しかもDVD講座を担当する講師はその学校の中でもそれなりに人気の高いカリスマ講師である場合も多く、人気講師の授業を遠方から受講できるという大きなメリットもあります。




当サイトについてリンクについてお問い合わせサイトマップ
決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形税効果会計
連結決算連結納税税理士試験会社設立

Copyright (C) 2000-2017 会計学を学ぼう! All rights reserved.