HOME|会計原則財務会計財務諸表複式簿記簿記検定会計書籍会計基準財務分析決算書雛形
会計学を学ぼう!

会計とは

会計とは、経済主体の経済活動を記録・測定し、株主や債権者等の利害関係者に財政状態及び経営成績を報告することをいいます。
会計とは
なお、会計にはおおまかに財務会計管理会計とがありますが通常「会計」と言った場合には財務会計を指します。



当サイトのメインコンテンツ
 サイト内検索


財務会計と管理会計

ちなみに財務会計とは、株主・債権者等の企業外部の利害関係者に対する財務情報の提供を目的として営まれる会計をいいます。
財務会計の解説

企業会計原則とは

企業会計原則とはすべての企業が会計処理を行う際に必ず従わなければならない会計の指針です。その中でも真実性の原則が企業会計における最高規範だとされています。
企業会計原則の解説

財務諸表とは

財務諸表とは、企業の財政状態及び経営成績を利害関係者に報告するために作成される報告書をいいます。
財務諸表(決算書)に関する解説

簿記とは

簿記とは、取引を会計帳簿に記録し、その会計帳簿に基づいて決算書を作成することをいいます。なお複式簿記とは、取引の法則性に着目し、取引の原因結果とを同時に会計帳簿に記録・集計する簿記の手法をいいます。
複式簿記に関する解説

決算書のExcelテンプレート

貸借対照表Excelテンプレート 損益計算書Excelテンプレート 請求書Excelテンプレート 財務分析診断表Excelテンプレート キャッシュフロー計算書の雛形(Excelテンプレート) キャッシュフロー計算書の雛形(Excelテンプレート)

会計関連おすすめ書籍

稲盛和夫の実学 財務マネジメントの基本と原則 考える技術・書く技術

勘定科目辞典

簿記や電卓など

複式簿記
複式簿記
会計学を学ぼう!
簿記検定の概要
簿記検定の難易度
会計学を学ぼう!
電卓左手打ちのすすめ

企業会計原則の解説


財務会計の解説


貸借対照表
決算日現在に企業が保有している全ての資産と、負担している全ての負債、そしてその差額としての純資産(資本)を一覧表示したもの。

損益計算書
企業が一会計期間にどれだけの利益を稼いだのかを利益の発生源泉別に表示した報告書。

キャッシュフロー計算書
企業の一会計期間におけるキャッシュフローの状況を利害関係者に報告するために作成される財務諸表




資産
企業等の特定の経済主体に帰属する用益潜在力で貨幣額で合理的に評価できるもの。

負債
企業が負っている経済的負担で貨幣額で合理的に評価されるもの。




営業利益
売上高と売上原価の差額である売上総利益から販売費及び一般管理費を控除して計算された利益。

経常利益
営業利益に営業外収益を加え、これから営業外費用を控除した利益で、企業の正常な収益力を示す。

税引前当期純利益
一会計期間に発生した全ての収益から一会計期間に発生した全ての費用を差し引いた、企業の期間的な処分可能利益。



おすすめ会計書籍
会計学入門書
会計学基本書
財務分析・MBA等
英語学習書籍
自己啓発・学習法等
おすすめ文房具


受験専門学校比較
税理士試験科目選択


当サイトについてリンクについてお問い合わせリンク集会計ソフト
姉妹サイト:決算書の読み方・財務分析のしかたキャッシュフロー計算書の作成と雛形連結決算の手順をイメージで解説
税効果会計必見!税理士試験各受験科目の特徴と科目選択のコツ連結納税会社設立


Copyright (C) 2000-2019 会計学を学ぼう! All rights reserved.